無料で探せる

就職支援サービスなどは基本的に無料で利用出来る

私は過去3回位転職をしていますが、転職を繰り返すほど内定を貰うのが難しくなるので、転職サービスを利用して広い視野を持って早期就職出来るように努めていました。 転職サービスはインターネット上の転職サイトや民間及び公的な就職支援サービスなど色々ありますが、大概無料で利用出来ます。早く就職する為にどんどんこのようなサービスを利用する事をオススメします。特にオススメしたいのが、就職支援コーティネーターまたはエージェントがいるサービスを利用する事です。マンツーマンで自分に合っている企業を探してくれます。もちろん無料で利用する事が出来ます。 たまに大手企業が多数参加している合同説明会があり、それも無料で参加する事が出来ます。

就職・転職サイトの特徴とは

インターネットの就職・転職サイトの特徴としては、履歴書や職務経歴書をアップして、その内容を気に入った企業からスカウトが来たり、こちらからもどんどん応募する事が出来ます。ハローワークでは扱っていないような案件が多く、質もハローワークより高いです。この理由として、転職サイトに載せるという事は費用が掛かりますので、企業としてもそれに似合うだけの人材を探しているという事になります。一方、ハローワークで求人募集するのに費用は掛からないので、気軽に求人募集を出来る所があり、質が下がってしまいます。 公的な就職支援サービスはハローワークの求人がメインになりますが、コーディネーターなどからアドバイスが貰えたり、面接の練習が出来るので若干有利になります。